inSync クライアントソフトの自動アップグレードを有効にする

フォローする

inSync クライアントの自動アップグレードを管理コンソールより有効にすることができます。
自動アップグレードを有効にすると、日本時間の 19時に自動アップグレードが動作します(UTC 10:00 am)。自動アップグレードの状況は、管理コンソールの Manage > Deployments > Client Upgrade から確認することが可能です。

※ Windows 及び Mac のパソコンのみで可能です
※ Enterprise 以上のライセンスでのみ可能です
※ 5.5 以上の inSync クライアントが対象となります

<設定手順>

  1. 管理コンソール右上のネジマーク > Settings > Deployment を選択します。
    deployment.png
  2. 「Client Upgrade」内の「Edit」をクリックします。
    autoupgrade.png
    Auto Upgrade : Enable にすることで、自動アップグレードを有効化します。
    Daily upgrade limit : 一日にアップグレードするデバイスの上限を設定します。デフォルトでは 10,000 です。「0」を入力すると、無制限になります。
  3. 「Save」をクリックします。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント