G suite のバックアップを有効にする【管理者】

フォローする

inSync から Office 365 へのアクセスを有効化する事で、 Office 365 データのバックアップが可能になります。

※ ご契約のプランによってバックアップできるクラウドアプリケーションが異なります。

<設定を行う前に>

・Gsuite の「特権管理者」アカウントで下記の操作を行なってください。「グループ管理者」「ユーザ管理者」など他の管理者権限では、エラーになり設定ができません
・Gsuite 側で API のアクセスを許可する必要があります。Gsuite の管理コンソール>セキュリティ>API リファレンスにて、アクセスが許可されているかご確認ください
・inSync と Gsuite で用いているユーザのメールアドレスが同一である必要があります

<手順>

  1. inSync 管理コンソールのメニューバーで、Data Sources > Cloud App の順にクリックすると、Manage Cloud App ページが表示されます。
  2. Gsuite を選択し、「Configure」 をクリックします。
  3. 表示されるメッセージにて、「Yes」をクリックします。
    Google_app_config_prompt.png
  4. ログインページにて、Gsuite 特権管理者のユーザー名とパスワードを入力し、「Next」をクリックします。
  5. inSync が Gsuite から許可される必要があるアクセスが表示されるので、「Allow」をクリックします。
  6. Druva inSync for Gsuite のアプリをインストールする Gsuite Marketplace の画面が開きますので、「インストール」をクリックします
  7. 表示されるメッセージにて、「Continue」を選択します
    gsuite_app.png
  8. Turn ON for の下に正しいドメイン名が表示されているかを確認し、チェックを入れ、「Accept」を選択します。
    domain.png
  9. インストールが完了した旨を表すメッセージが表示されますので、「Done」を選択します。
  10. 「Launch」を選択します。
  11. 正しく設定できたかの確認を行うためには、inSync 管理コンソール > Data Sources > Cloud Apps から Gsuite を選択し、下部の「Verify Configuration」をクリックします。
  12. バックアップしたいユーザのメールアドレスを入力し、全ての項目にチェックが入ることを確認します。
    gdrive_ed.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント